これでもう悩まない過去15回帰国した管理人厳選の軽くて喜ばれるモロッコばらまき土産

ばらまき土産
スポンサーリンク

モロッコ旅行の楽しみの一つはモロッコ雑貨の買い物。

でも、現地に着いていざ困ってしまうのが可愛いモロッコ雑貨がとても多いので、色々手にとってはどうしようかなと迷ってしまい、基本的には値札がなく値段交渉要、お店によって相場の3倍の価格で商品の価格が決まってないので、知人向けに沢山配りたいばらまき土産選びは、割高になってしまったり、とにかく時間がかかってしまう事。

 

何故モロッコのお土産選びで時間が足りなくなるのか!?

・モロッコの土産屋には沢山のかわいい雑貨が溢れている。

・毎年新デザインの雑貨が店頭に並び目移りしてしまう。

・基本的に値札がないので、値段をいちいち店の人に聞いて値段交渉しないと購入価格が分からないので時間がとにかくかかる。

お店によって値段が3倍だったりと異なるので、いくつかのお店で同じ商品の値段を聞いて比較していると楽しい買い物ではなく、疲れた挙句、あっという間に1時間は過ぎてしまう。

どれにしようかと土産屋で色々見ているとあっという間に時間が過ぎてしまい、貴重な旅時間を費やしてしまいがちです。

私も毎回帰国の際に悩むのが、知人や友人に配るばらまき用のお土産です。

 

過去14年、15回帰国で買った経験からお勧め出来るばらまき土産を買う時のお勧め土産屋とポイント

 

過去14年、15回の帰国を繰り返しいろいろ買ってみた結果、好みに関係なく、かつ飛行機の預け荷物の重量制限もクリアし、以下の観点で気軽に喜んでもらえるお勧めお土産を厳選してみました。

 

★お土産のお菓子、食品、消耗品は地元向けの商店又は大型スーパーで買う。

有名観光地は同じ商品が相場の3倍で売られていたり、値段交渉が必要で値段交渉で疲れてしまったり、時間がかかった割に割高になってしまいがちです。

地元の人が利用する商店で買える食品、お菓子や消耗品は観光客向けの割高な価格でなく地元価格で安く買えるで、スーパーに行く時間がない場合に特にお勧めです。

モロッコ雑貨なら、メイン通りから外れた裏通りのお土産屋またはカサブランカのハッブス街で地元価格で買うのがお得。

 

関連記事①

カサブランカの鉄道駅カサボヤージャー駅より徒歩30分。地元価格で買えるお土産街 ハッブス。

2020年)最新カサブランカ観光 お勧め
モスクや有名観光地に疲れた人へお勧めの2019年最新カサブランカの観光場所。モロッコ出国前の少しの空き時間をローカルな場所で有効に楽しむ方法をご案内します。

 

関連記事②

モロッコのお土産屋には値札がない!?

モロッコのお土産屋の商品には値札がない!!
モロッコ旅行の楽しみの一つはモロッコ雑貨の買い物という人が多いいが、まず、商品の大半には値札がないためまず値段…

★スーツケースの重量オーバーにならないよう、ばらまき土産を買う前に以下項目はチェックしよう!

・気軽に受け取ってもらえる金銭的に気遣わせない価格帯

・スーツケースの隙間にも入るかさばらない小物

・軽い物

・消耗品または食品関連

・モロッコらしさが伝わるデザイン、アラビア語が表示

・地元価格又は値札のあるお店で買える商品

 

では、いよいよお勧めのばらまき土産をご紹介します。

 

お土産①モロッコ伝統サンダル バブーシュのキーホルダー

 

定番人気のお土産 サンダル バブーシュですが、何とこれをそのままコンパクトにしたキーホルダーが下の写真のとおりです。

バブーシュ型の皮のキーホルダー

10年前の物は、布地に飾りを糊で貼っただけで直ぐに壊れてしまう簡易な作りでしたが、ここ最近店頭にある商品は皮の素材で底もしっかり縫い付けてあり、小人が塗ったようなコンパクトサイズ。

デザインや色も色々あるので、男性向けにもありです。

手間がかかっている作りなのに、値段は何と地元価格で5dh。メイン通りや有名観光地だと20dhで売っているので、お勧めはカサブランカ ハッブス街だとデザインも含めて品数豊富で地元価格で買えます。

超軽く、かさばらず、モロッコオリジナルのデザインでばらまき土産でイチオシです。

 

お土産②タジン鍋のデザインの飾り小物入れ

 

モロッコ名物料理といえばタジン。お土産用に調理用のタジン鍋を買うのは有名ですが、モロッコティー在住者ならでは以外と知られていないのに超かわいいと好評のタジン鍋の小物入れ。自分用にも一つは欲しい商品。

直径7cm程度のタジン鍋の小物入れ

用途も色々あり、陶器ですが小さいので10個買っても重くなく、かさばらず、とても喜んでもらえます。

・飾り用

・お客様向けに出すお砂糖や塩などの調味料入れ

・イヤリングやネクレスなどの小物入れ

小さな飾りもしっかりついているのに、値段は何と地元価格で10dh。

割れないように、使わない衣類やタオルでくるんでスーツケースに入れると場所も取らず、費用対効果がとても高いお土産です。

調味料入れとして使うなら、色違いで二つあるとテーブルが華やかになります。

 

お土産③モロッコ伝統的結婚式の蓋つきトレーのデザインの 飾り小物入

 

モロッコの伝統的な結婚式は民族衣裳を着たスタッフが伝統的なデザインの蓋つきトレーで披露宴の食事を運びます。そのトレーを小型にした小物入れは、2018年頃より販売された新デザイン。とても軽いのに、飾りの生地は厚くて刺繍も入っており、生地の色もオレンジ、緑、ブルー、紫などモロッコらしいデザインで人気があります。

値段は何と地元価格で30dh

 

モロッコの伝統的結婚式の披露宴で使う蓋つきトレー型の小物入れ

 

モロッコの伝統的結婚式    

披露宴では民族衣裳を着たスタッフが蓋つきトレーに食事を入れて各テーブルに運んでいきます。これを小物にしているのでモロッコならではお土産にお勧めです。

お土産④ローズの香りの保湿クリーム 白色バセリン

 

モロッコは世界五大産地の一つとされるダマスクローズのローズウオーターやオイルが有名ですが、液体が輸送中に溢れる心配がなく、軽く、コンパクトでほのかなローズの香りのバセリンもお勧めです。

観光地向けのお土産は割高なので、地元の人が利用する商店では地元価格7dhで買えます。

シャンプーや石鹸のコーナー近くにレモンの香りの黄色のキャップとローズの香りのピンク色のキャップ、無香のバセリンが置いてます。お勧めはピンク色のローズの香り。

すぐに見つけられない場合、「バセリン ローズ」と聞くといいです。

 

ローズの香りの保湿クリーム 白色バセリン

お土産⑤モロッコティーの茶葉

ホテルのウエルカムドリンクやお土産屋の至るところで入れてもらえるモロッコティー。

モロッコでは、お茶っ葉と生のミントの葉と砂糖をモロッコティー専用のポットに入れて煮込んで飲みますが、このお茶っ葉は実は緑茶を紅茶の中間程度に発酵させているので日本人には馴染みがあり、とても飲みやすいお茶です。

ミントとお砂糖のコンビネーションが独特の品のある風味を醸し出し、海外特有のクセのない緑茶に似た香りなので、年配の人や親戚に配るのに特にお勧め。

 

モロッコティーのお茶っ葉

会社により箱のデザインも変わります。

 

箱には緑茶(green tea、またはフランス語でvert tea)とアラビア語が表示されていて、かわいい色柄の箱が沢山あります。

商店またはスーパーのお茶コーナーで買えます。

写真の商品で10dh。倍のサイズで15から20dh。小物の雑貨に添えて渡すのも喜んでもらえます。

緑茶は70度のお湯で入れますが、モロッコティーはお茶っ葉と砂糖と生のミントを茎ごとポットに入れ、熱湯のお湯を注ぎ泡が立ってポットから溢れたタイミングで火を止めて、高い位置からカップに泡を立たせながらお茶を注ぐのが美味しい飲み方なので、その旨を伝えておくことをお勧めします。

ミント無しでも美味しく飲めます。

甘いお茶が好きでない人には、お砂糖、ミント無しで入れてもウーロン茶っぽく飲みやすいです。

 

お土産⑥モロッコのバーベキュー味のドライコーンのスナック菓子 

 

年齢問わず人気があるスナック菓子。

割れる心配もなく、カバンの隅に沢山入り、かつ美味しいのでばらまき用としてお勧め。

バーベキュー味のスナック菓子 FAKIATファキアット。チーズ味よりもバーベキュー味がお勧め。

似たような値段のお菓子が沢山ありますが、日本人の口にあうバーベキュー味のファキアットという商品が同じ値段でも一番美味しいです。フランス語以外にアラビア語でファキアットと書いているのも面白いです。

商店で1個1dhで売ってます。大量に買うなら大型スーパーのお菓子売り場だと在庫が沢山あります。

 

ばらまき土産は、時間とお金をかけた割には、もらった時に好みではなかったり、保管場所をとったりクセのある飲みにくいお茶だったりで、もらって困る場合があるので神経を使いますが、この厳選商品の中からなら多くに人に喜んでもらえ、地元価格で買えるので是非お勧めしたいです。

 

ばらまき土産
スポンサーリンク
モロッコ旅活者モロコのブログ
タイトルとURLをコピーしました